ディーエムガジェット

WordPressのTips備忘録を中心にComputer全般やデジモノ、ガジェット、アプリ紹介など

WordPress[Stinger3用 子テーマ]サイトマップ(目次)を設置する方法

      2015/02/16

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

前回、Stinger3の子テーマに関する記事WordPress[Stinger3用 子テーマ] 追尾型SNSボックスを削除する方法を投稿しました。今回も子テーマ関連でサイトマップ(目次)の設置について備忘録を残したいと思います。いつも通り

で構築したローカル環境にプラグインを導入したいと思います。

スポンサーリンク

サイトマップには2種類ある

ユーザーに向けたサイトマップ(目次)

サイトマップと言うとXMLサイトマップと混同してしまうので注意が必要ですが、今回設置するのはブログを見に来てくれるユーザーに向けたブログ用のサイトマップ(目次)です。

検索エンジンに向けたXMLサイトマップ

もう一つのサイトマップはXMLサイトマップと言って検索エンジンのクローラー(ロボット)の巡回を補助する為のサイトマップです。このXMLサイトマップを設置することでブログの隅々までロボットが巡回してくれて検索エンジンに反映して貰いやすくなります。

サイトマップは、検出が難しいサイトのページの情報を Google に提供する手段です。XML サイトマップ(通常は「サイトマップ」と呼ばれます)は、簡単に言うと、ウェブサイト上にあるページのリストのことです。サイトマップを作成して送信すると、Google の通常のクロール処理では検出できない可能性のある URL を含むサイト上のすべてのページを Google に知らせることができます。

Google では、すべての URL をクロールする、またはインデックスに登録することは保証できません。それでも、サイトマップのデータを使用してサイトの構造を把握することで、サイトのクロール スケジュールおよび今後のクロール処理を改善することができます。ほとんどの場合、サイトマップを送信することで有益な結果が得られ、デメリットとなることはありません。

Googleのサイトマップ説明ページより引用させて頂きました。詳しくは下記のページから。

今日設置するサイトマップは検索エンジン用のXMLサイトマップとは別の物になります。XMLサイトマップについては今後アップしていきます。それではブログのユーザーに向けたサイトマップ(目次)を自動的に作ってくれる「PS Auto Sitemap」を導入していきましょう。

スポンサーリンク

WordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」

PS Auto Sitemapは、ブログの記事から目次を自動的に作ってくれるプラグインです。導入時に正しく設定をしておけばあとは自動的にサイトマップ(目次)を更新してくれます。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

それではインストールしていきましょう。

「PS Auto Sitemap」をインストール

管理ページ → プラグイン → 新規追加 → プラグインの検索 → PS Auto Sitemap と検索 

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

インストール後、プラグインを有効化してください。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

先にサイトマップを設置するページを作りましょう

今回、固定ページに「サイトマップ」と言う名前のページを作ります。固定ページから新規追加でサイトマップと云う名前で作成してください。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

タイトルにサイトマップと打ってエンターキーを押すとパーマリンクにID番号が表示されます。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

この番号が「PS Auto Sitemap」の設定で必要になるので覚えておいてください。

スポンサーリンク

「PS Auto Sitemap」の設定

それでは「PS Auto Sitemap」の設定をしていきます。先程、プラグインを有効化したので管理ページの設定の中に「PS Auto Sitemap」という項目が表示されます。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

ご自身の環境に合わせて上の画像のような設定をして「変更を保存」

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

そして、先程の「変更を保存」の下にサイトマップを表示させるコードをコピーしてください。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

そして先程作った固定ページのサイトマップに貼付けます。注意:テキストモードにして貼付けてください。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

ペースト後記事を更新してブログのサイトマップページを確認してみましょう。

WordPress[Stinger3用 子テーマ] サイトマップ(目次)を設置する方法

問題なければこの様に表示されます。良い感じになりました!読んで頂いてありがとうございました。

お知らせ

Google+ページ、Facebookページ、Twitterでも更新しております。今後ともdmgadget(ディーエムガジェット)をよろしくお願いいたします。

 - WORDPRESS

Comment

  1. katsukazan より:

    サイトマップを作成するにあたり、
    http://dmgadget.info/wordpress-stinger3-child-sitemap/
    が検索できましたので、説明に従い作成しましたが、
    とても、簡単にできました。

    所要時間10分くらいだと思います。

    自分のような半初心者にとって、このページの説明は、理解するのにあれこれ迷うことがなくできました。

    これくらいシンプルで日本語の優しいマニュアルは本当に稀だと思い、コメントを入れさせていただきました。

    ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

WordPress[Contact Form 7] ブログにお問い合わせフォームを設置
WordPress[Contact Form 7] ブログにお問い合わせフォームを設置
WordPress[Revive Old Post] アップデート後に過去記事自動ツイートが停止
WordPress[Revive Old Post] アップデート後に過去記事自動ツイートが停止
WordPressテーマ「Stinger3」の「続きを読む」を右側へ移動する方法
WordPressテーマ「Stinger3」の「続きを読む」を右側へ移動する方法
WordPressテーマ「Stinger3」のfavicon(ファビコン)を変更する方法
WordPressテーマ「Stinger3」のfavicon(ファビコン)を変更する方法
WordPress[WP-DB-Backup] プラグインでデータベースをバックアップ
WordPress[WP-DB-Backup] プラグインでデータベースをバックアップ
WordPressとGoogleChromeでリンクをスクリーンショットと共に綺麗に載せる方法
WordPressとGoogleChromeでリンクをスクリーンショットと共に綺麗に載せる方法
WordPress クリック率3倍 記事本文中センターにショートコードでアドセンスを表示
WordPress クリック率3倍 記事本文中センターにショートコードでアドセンスを表示
wordpress人気テーマSTINGER3の広告を2つ並べるカスタマイズ
WordPress[Stinger3] 広告を2つ並べるカスタマイズ
「All in One SEO」でカテゴリーページが[noindex]になっていた。
「All in One SEO」でカテゴリーページが[noindex]になっていた。
WordPress[Stinger3] コメントスパムを減らすプラグイン
WordPress[Stinger3] コメントスパムを減らすプラグイン