ディーエムガジェット

WordPressのTips備忘録を中心にComputer全般やデジモノ、ガジェット、アプリ紹介など

WordPress 蛍光ペン風テキスト装飾をCSSに設定

   

WordPress 蛍光ペン風テキスト装飾をCSSに設定

こんにちは。@dmgadget_ディーエムガジェットです。ブログを書いていて太字を使ったりする時もあると思うのですが、こんな風に蛍光ペンで強調したくなるような場合も多々あると思います。ディーエムガジェットではあまり使わないのですが、一度設定しておくと便利なので導入方法を備忘録としてここに残したいと思います。

スポンサーリンク

ディーエムガジェットではStinger5に子テーマを導入して運用しています。説明は子テーマを利用した説明になりますので、お間違えの無いようお願いいたします。ちなみにStinger5の子テーマ導入方法はこちら。

子テーマのstyle.cssを開きます

TransmitなどのFTPアプリを使ってサーバーにあるstingerの子テーマフォルダのstyle.cssを開き一番下などに以下の記述をコピペします。

色の指定はコードの中の rgba(255, 255, 0, 0.5)の最初の3っつ「255,255,0」が黄色を示しています。ちなみに4つ目の「0.5」と云う数字は色の透過度の値で0.5より上の数字にすれば濃くなります。

そして蛍光ペンの使い方は本文中に装飾したい文字を以下のコードで囲みます。

ここはかなり重要なんです。

みたいな感じです。

スポンサーリンク

蛍光ペンの色を変更したい場合

好きな色に変更したい方はこちらのサイトで、

好きな色を作ってから、R G B それぞれの数字を先程のrgbaに書き込みます。

WordPress 蛍光ペン風テキスト装飾をCSSに設定

この場合、rgba(219,156,181,0.5)となります。

頭の「.keikou」を「.murasakikeikou」のように好きな名前に変えて先程と同じようにstyle.cssの一番下にコピペして保存すれば使えるようになります。

紫バージョンの蛍光ペンです。

こんな感じで5色ぐらい登録しておけば完璧です。

以上「蛍光ペン風テキスト装飾をCSSに設定」でした。読んで頂いてありがとうございました。

スポンサーリンク

 - WORDPRESS

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

WordPress[Stinger3] LINEで送るボタンを設置
WordPress[Stinger3] LINEで送るボタンを設置
WordPressテーマ「Stinger3」にプラグインなしでGoogleアナリティクスを導入する方法
WordPressテーマ「Stinger3」にプラグインなしでGoogleアナリティクスを導入する方法
OSXローカル環境にwordpressをインストールする方法
OSXローカル環境にwordpressをインストールする方法
CloudFlareより読み込みが速い!?CDNサービス「Photon」を検証。
CloudFlareより読み込みが速い!?CDNサービス「Photon」を検証。
WordPress[WP-DB-Backup] プラグインでデータベースをバックアップ
WordPress[WP-DB-Backup] プラグインでデータベースをバックアップ
WordPress iPhone,iPad,Macのアプリ紹介に最適な「App Store Insert」を導入
WordPress iPhone,iPad,Macのアプリ紹介に最適な「App Store Insert」を導入
WordPressのテーマ「Stinger3」のサイト名を画像に変更する方法
WordPressのテーマ「Stinger3」のサイト名を画像に変更する方法
WordPress[Public Post Preview] 記事を限定公開する
WordPress[Public Post Preview] 記事を限定公開する
WordPress[nend] スマホ用広告(アフィリエイト)の導入方法
WordPress[nend] スマホ用広告(アフィリエイト)の導入方法
WordPress[MarsEdit] 過去記事を30件以上に変更
WordPress[MarsEdit] 過去記事を30件以上に変更