ディーエムガジェット

WordPressのTips備忘録を中心にComputer全般やデジモノ、ガジェット、アプリ紹介など

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

      2015/02/16

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入
先日、投稿したこちらの記事wordpress人気テーマSTINGER3の広告を2つ並べるカスタマイズ
ではgoogleの広告を記事下に2つ並べて見た目と収益をあげる方法を紹介しましたが、今回はAmazonアソシエイトをwordpressに導入して商品紹介などが見栄えも良く簡単に出来るようにしてみようと思います。

スポンサーリンク

AmazonアソシエイトはGoogle Adsenseと何が違うのか?

まず、Amazonアソシエイトについて調べてみると、Google Adsenseはクリック報酬型(クリックをして貰うことで収益になります)が、Amazonアソシエイトは成功報酬型(アフィリエイト)です。何かしらの商品リンクをサイトに貼って、クリックをしてもらいAmazonで買い物が行われて初めて報酬がえられるシステムになっています。

実は紹介した商品以外が購入されても収益になる

商品のリンクを貼ってそれをクリックされると紹介者のIDが紐付けされ、その紐付けは1日間持続してその間に買い物が行われるとその全てに紹介料が発生する仕組み。紹介した商品が購入されなくてもリンクがクリックされるだけで、収益が発生する可能性が生まれます。これは導入する価値がありそうです。

WordPressプラグイン「AmazonJS」のインストール

プラグインを使わなくてもAmazonアソシエイトでこのデザイン…

があるのですが、見た目がダサいのと「商品紹介しています!」と言わんばかりの主張を感じ今までは使う気になれませんでした。何かを紹介する時も毎回写真を撮って編集してアップして…と云う流れでやってましたが、とても面倒なので何かいい方法ないかなと思っていた所「AmazonJS」に出会いました。

スポンサーリンク

新規プラグインで「Amazon JS」を検索してインストールします。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

そして有効化します。
WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

有効化が終わったら設定のAmazon JSから詳細な設定をしていきます

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

Product Advertising APIの設定

設定を開くとAmazonJSのトップに

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

警告! キャッシュディレクトリ “/home/users/xxxxxxxx/wp-content/cache/amazonjs/” に書き込み権限がありません

といった警告文が出てくるのでこれを修正します。FTPで /wp-content 内に「cache」という名前のフォルダを作りcacheフォルダの中に「amazonjs」という名前のフォルダを作ります。そしてそのamazonjsのフォルダ属性を写真の様に「777」に変更します。(筆者はTransmit4)を使用しています。これで警告文が消えるはずです。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

スポンサーリンク

amazon.comのアカウント取得をします

次に、amazon Product Advertising APIに飛びアカウントを取得します。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入
右側にある「アカウント作成」ボタンから次のページに行きます。

アカウント取得について注意点

ここで間違えやすいのですが、今回のアカウントは普段使っている日本のAmazonのアカウントとは全く別なので新しくアカウントを取得してください。

名前など必要事項を入れます。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

「Website or Application Description」にAmazonjsと記入

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

住所をいれてAPIライセンス契約に同意

そして住所をいれてAPIライセンス契約に同意のチェックマークをクリック。これで登録作業はおしまいです。

アクセスキーIDを取得します。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

登録終了後ログインしてこの画面のメニューの「Manage Your Account」から上段の「Access Identifiers」の「Click Here」をクリックします。すると表示が日本語に変更された「アカウントサービス」と云うページに飛びます。

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

上記の「アカウントサービス」ページの上段「アクセスキー情報」の中の「こちらのリンク」をクリックします。

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

リンクから飛ぶとログインページに戻るので先程登録したE-Mailadアドレスとパスワードでログインします。ログインすると下記のようなアラートメッセージが表示されます。

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

あなたは、AWSアカウントのセキュリティ証明ページにアクセスしています。このアカウントの証明書は、あなたのAWSリソースへの無制限のアクセスを与えます。
あなたのアカウントを安全にするためには、AWSのベストプラクティスに従ってください。AWSの Identify and Access Management(IAM:AWSの識別とアクセスの管理)のユーザーを、権限を制限した許可で作成し使用する方法です。

EasyRanbleさんより引用

読んでもあまり意味がわかりませんでした。「Continue to Security Credentials」をクリックして進んで問題無いようです。

クリック後「Your Security Credentials」のページが開きますので、その中の

「Access Keys (Access Key ID and Secret Access Key)」をクリック

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

クリック後開いたページの「Create New Access Key」をクリックします。

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

「Your access key (access key ID and secret access key) has been created successfully.」

「アクセスキーのIDとシークレットアクセスキーが発行されました。」と緑色の文章が出てきます。ここでは表示しませんでしたが、「Show Access Key」をクリックすればそれぞれ確認が出来ます。「Download Key File」をクリックしてキーファイルをダウンロードしてください。

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

WordPressのAmazon JSに戻り設定を入力する

先程取得したアクセスキーのIDとシークレットアクセスキーをAmazon JS設定ページに入力します。

WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入

先程「Download Key File」からダウンロードしたエクセル形式のファイルを開いてそれぞれコピペします。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

入力後その下にある項目、「日本のAmazonアソシエイトID」を確認します。

日本のAmazonアソシエイトIDを確認します。

amazonアソシエイト こちらは日本のAmazonアソシエイトです、紛らわしい(笑)ログイン後、左上にアカウントが出ているので、それをWordPressの設定ページ(先程シークレットキーを入れた場所)の下にある「Amazon.co.jp」欄にコピペしてください。最後に一番下の「変更を保存」ボタンを押して終了です。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

実際に投稿してみましょう!

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

ちょうど「メディアを追加」ボタンの右側に「a」と書かれたボタンがあるのでそれをクリックすると検索画面が出てきて検索すると…

「Amazon APIからのレスポンスをパースできません」と出てきてしまいます。

もしエラーが表示されれば商品の検索中に、「Amazon APIからのレスポンスをパースできません」というようなエラーが出て検索できない場合、以下の2点を注意深く確認してください。
「Product Advertising APIの設定」と「アソシエイトタグの設定」の入力に間違いがないこと アクセスキーのステータスがちゃんと有効になっていること。

ZIBUNLOGさんの記事から引用させて頂きました。

との事。解決までに時間がかかってしまいましたが、原因がわかりました。先程、AmazonJSの設定ページにて秘密アクセスキーをコピペした時にキーの最後に半角スペースが入っていてこれがエラーの原因でした。削除したらバッチリ!でした!そして…

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

この様に検索出来たら問題ありません。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

そして載せたい商品を選択して挿入するだけです。簡単ですね。

WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入

正しく表示されれば完成!

この様に見た目も美しく掲載出来ました!これで次回から簡単に綺麗に商品紹介が出来ます!

 - WORDPRESS

Comment

  1. SEO勉強中Now | SEO勉強中Now より:

    […] WordPressにAmazonアソシエイトのプラグイン「AmazonJS」を導入 […]

  2. makoto_kw より:

    紹介および情報ありがとうございます!バージョン0.6ではアクセスキーを保存するときに前後の空白を取り除くようにしました。

    • DM より:

      makoto様

      コメントありがとうございます!こちらこそありがとうございます!凄く便利ですね!今後ともよろしくお願いいたします。自分もアプリとかプラグインとか作れる様になりたいです!

  3. […] dmgadgetさん WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 […]

  4. AmazonJSとHead Cleanerがバッティングする件を解決 | よなたん公式ブログ より:

    […] 「WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入」を参考に、プラグイン「AmazonJS」を導入してみました。しかし、なぜか画像がいつまでたっても読み込まない。 […]

  5. […] WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 dmgadget […]

  6. 呪いの人型漆黒紙〜千条印蓮宗公式HP | ミリオンハイスクール | ネットビジネス | WordPress より:

    […] [ 情報提供元 ] : WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 | dmgadget(ディーエムガジェット) 関連商品 Amazonアソシエイトのプラグインを導入 | dmgadget(ディーエムガジェット)” num=”2″ ad_text=”関連商品を見る →”]続きを読む → […]

  7. 【HP】アフィリエイト登録その1-2 Amazonjs[WordPress Plugin]の導入 | スガシン より:

    […] 参照はこちら。 […]

  8. […] WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 WordPressプラグイン「AmazonJS」を使うためのアクセスキーを取得する方法 […]

  9. […] WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 | dmgadget(ディーエムガジェット) […]

  10. […] wordpress amazonアソイエイトのプラグインを導入 こちら […]

  11. […] WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 | dmgadget(ディーエムガジェット) […]

  12. test より:

    うちのブログの訪問者の半分は海外からなのですが、記事中にあるamazon.comのアカウントを使用した広告リンクをとおして海外の方が商品を購入した場合、これは収益に加算されるのでしょうか?

  13. […] WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 […]

  14. […] WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 | dmgadget(ディーエムガジェット) […]

  15. […] ます。 WordPress[AmazonJS] Amazonアソシエイトのプラグインを導入 | dmgadget(ディーエムガジェット) […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

WordPress[Stinger3] コメントスパムを減らすプラグイン
WordPress[Stinger3] コメントスパムを減らすプラグイン
WordPress[Acunetix WP Security] テーブル接頭辞を簡単に変更する
WordPress[Acunetix WP Security] テーブル接頭辞を簡単に変更する
WordPress iPhone,iPad,Macのアプリ紹介に最適な「App Store Insert」を導入
WordPress iPhone,iPad,Macのアプリ紹介に最適な「App Store Insert」を導入
OSXローカル環境にwordpressをインストールする方法
OSXローカル環境にwordpressをインストールする方法
WordPressテーマ「Stinger3」にプラグインなしでGoogleアナリティクスを導入する方法
WordPressテーマ「Stinger3」にプラグインなしでGoogleアナリティクスを導入する方法
wordpress-seo-friendly-images_eye
WordPress[SEO Friendly Images] 画像のaltやtitleに文字列を自動的に追加
WordPress[Acunetix WP Security] セキュリティー対策としてユーザー名(admin)を変更
WordPress[Acunetix WP Security] セキュリティー対策としてユーザー名(admin)を変更
WordPress[Better Delete Revision] 過去の不要なリビジョンを削除する方法
WordPress[Better Delete Revision] 過去の不要なリビジョンを削除する方法
WordPress[Limit Login Attempts] ログイン試行回数を制限してブルートフォースアタックを防ぐ
WordPress[Limit Login Attempts] ログイン試行回数を制限してブルートフォースアタックを防ぐ
WordPress[Contact Form 7] ブログにお問い合わせフォームを設置
WordPress[Contact Form 7] ブログにお問い合わせフォームを設置